マイ・ファミリー総合カタログ

家族や子育てについてのカタログ

日々,これアップデ-ト

「大江千里さんに学ぶ"格好悪いふられ方"」

47歳でキャリアを捨てて単身アメリカへ行き、ジャズを志す。 toyokeizai.net 人生は限りがある。だからやりたいことをやるために、これからの人生を使おう。そういう決断を47歳でした。そのためにすべてを一度捨てた。 これは大江千里さんがインタビューの…

「アメトーク読書芸人でおススメ!サピエンス全史を読んでいるよ♪」

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福 作者: ユヴァル・ノア・ハラリ,柴田裕之 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/09/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (42件) を見る サピエンス全史という本が面白いです。サピエンスつまり、現代…

☆信じるか信じないかはあなた次第!インフルエンザ予防法☆

これは、僕も聞いた話なので、科学的な根拠はないのですが、 とある病院の先生の話です。 その内科の先生は、10年ぐらい病気をしたことがないそうです。普段、風邪の患者さんや、もちろん、インフルエンザの患者さんもいたはずなのに。 それで、どうして病…

以心伝心は家族を息苦しくする。話。

みなさんは、家族に息苦しさを感じますか? 例えば、殺人事件の50%は家族間の怨恨で起きているそうです。 家族間の怨恨。 長年の恨みつらみ。 それがつもりにつもって殺人に結びついてしまうのですね。 家族間の息苦しさ。これっていったい何なのでしょう…

「分かってる、けどできない。」運動不足のあなたへ水泳がおススメ!

先日、近くの温水プールに行った。 family-base-camp.hatenablog.jp なぜプールに行くことにしたのか?というと、運動不足解消のためだ。 運動不足。 思えば、高校生ぐらいまで、この「運動不足」ということばとは無縁な生き方をしてきた。 僕は、小学校から…

夫婦で"夫婦別姓"について話したら大切なことに気づいたよ。

今日のこと。夕食を食べた後、子どもたちは、別の部屋で遊んでいた。夫婦二人になったので、食後のコーヒーを飲みながらこんなことを聴いてみた。 「夫婦別姓ってどう思う?」 先に言っておくと、僕自身は選択的夫婦別姓には反対だ。 妻はこういった。 「ど…

「よー、そこの若いの!俺に”マジ卍”の意味を教えてくれぇぇえ~♪」

竹原ピストル「よー、そこの若いの」 みなさん、「マジ卍」ってどういう意味か?知っていますか? というのも、先日、夜ご飯のあとに妻と「最近のわけぇモン」について話していたんです。 それで話題はもっぱら、若い子の言葉遣いでした。 例えば、最近のわ…

新年のご挨拶!

みなさま、明けましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いいたします。 さて、今年はどんな一年にしようかなぁ~と考えるのが毎年正月の恒例なのですが、実行できることととできないことがあります。 例えば、前々から興味があったロシアの格闘技『…

年賀状にヒトコト添えたい人へ!戌年にうまいこと書く”ワン”フレーズ集!

日本の良いところの一つに、「めんどくさいことに美しい意味づけができる」があると思います。この時期が来るとめんどくさいことってありますよね? そう、年賀状です。

童貞(DT)ってそんなに悪いこと?

朝から下ネタですみません。ついヒトコトもの申したくて書きました。 話題は「童貞」についてです。まあ、下ネタではないですね。下ネタ風に扱われることはありますが、少し真剣に考えてしまいます。 というのも、つい先日 はあちゅうさんが電通に勤めていた…

自分と誰かを比較して悲しむよりも、自分と誰かの共通点を見つけて一歩踏み出すよ♪(ミスチル風タイトル)

ミスチルの桜井さんもたまごかけご飯は食べる。おそらくたまごかけご飯が無性に食べたいときがあるだろう。 Live & Documentary「Mr.Children、ヒカリノアトリエで虹の絵を描く」[Blu-ray] アーティスト: Mr.Children 出版社/メーカー: トイズファクトリー …

34歳のおっさんがパリピのクリパにオススメしたいシャレオツでナウい曲

パリピっておもしろいですね。自分自身がパリピになろうとも思わないです。34年の人生を振り返ってもパーティーに参加したのはドラクエぐらいです。ドラクエ5です。 さて、そんな僕が、パリピの皆さんにどうしてもおすすめしたい曲があります。34歳の僕…

男の子を持つ父親は必見!映画「バケモノの子」は不器用な父親のための映画だ!

今更ながら細田守監督の「バケモノの子」をみました。これがすごくおもしろかったのです!細田守監督の作品は「サマーウォーズ」や「おおかみこどもの雨と雪」ですね。この二つは観たことがあったのですが、「バケモノの子」を観るのは初めてでした。この映…

お父さん必見!子どもに大人気の妖怪を教えます!

今、子どもたちの間で大人気の絵本があるそうです。今朝のニュースで知りました。どんな本かというと『えがないえほん』という本です。 えがないえほん 作者: B J ノヴァク,B. J. Novak,大友剛 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2017/11/21 メディア: 大型…

丸い土俵から四角いリングへ!日馬富士よ、プロレスラーになりなさい。

小学校のころ、相撲をやっていました。僕が住んでいた地域の小学校は毎年春に『相撲の特別練習』というものがあり、学年でやりたい人を募って放課後の砂場で練習をしていたんです。もちろん、大会を目指して頑張るという小学校版の部活動みたいなものでした。

シングルマザーについて違和感がある話。あるいは余計なおせっかい。

みなさん、こんばんは。今日は少し雑記を書いてみたいと思います。最近、シングルマザーという言葉を目にする機会がありました。もちろん、これまでにもたびたびシングルマザーという言葉は目にしていたのです。ですが、改めて「シングルマザー」という言葉…

「私は泣いたことがない。。。(涙)」

僕は、映画やドラマを見て泣くということがほとんどありません。それは、やはりどこかリアリティがないというか、非現実的な感じがして、最終的には泣けないのです。感じ入ることはあるんですけどね。 そんな僕ですが、今朝がた、撮りためていたドラマ『コウ…

ワンピース!ルフィよ、ソマリアに行けば本物の海賊に会えるぞ!

お疲れ様です。しばらく、ブログの更新が途絶えていました。かといって、毎日更新していたわけではないんですが、、、ちょっと飲みすぎまして。。。(笑) 久しぶりにグロッキーな状態になったんですね。といっても、完全にグロッキーな状態じゃないんです。つ…

えっ、まだ竹原ピストルを知らないの?

www.nhk.or.jp さきほど、今年の紅白歌合戦の出場歌手が決まったとのニュースをみました! 何気なく出場歌手の名前を流し見していたらなんと、、、竹原ピストルの名前が 僕は、竹原ピストルさんのファンです! まだファン歴3年目と浅いですが、竹原ピストル…

ホントに今のうち!子どもと一緒に習いごとをしよう!

みなさんは、子どもの習いごとってどうされてますか?うちの子どもはまだ何も習っていません。もちろん、親が習うわけではないので、習いごとに関しては、子どもがしたいことをさせてあげたいと思っています。 ですので、子どもが自分で「○○を習いたい!」と…

なぜ松山千春はよくてトロンボーンユニットハノーファはダメなのか?

先日こんなニュースがありました。 headlines.yahoo.co.jp これは、ドイツのとローンボーンユニットハノーファというユニットが、日本公演にきており、夜、終電の中で『よかれ』と思って演奏したら、賛否を巻き起こしたという内容です。 それで、何ヶ月か前…

命名!新ブログタイトルは『マイ・ファミリー総合カタログ』

昨日のブログでご報告した通り、ブログ名ならびにハンドルネーム(古い?)も変えようと思います。 まず、ブログ名からご報告、 ブログ名 『マイ・ファミリー総合カタログ』 です。 これはブログじゃない、カタログだ!と。 いくつか候補があったのですが、ブ…

アドラーパパ、アドラーブログやめるってよ!

突然ですが、ブログの方向性を大きく変えようと思います。 つまるところ、 『アドラーについての内容を書くことをやめる』 ということです。

なぜ、嫁は旦那の「手伝おうか?」にキレるのか?

『家事・育児を手伝おうか?』と言われてイラっとする女性がいるみたいですね。。。というか大半のようです。 このことは、最近ネットでみかけました。なんでも、数多くの女性の共感を生んだようです。

「僕たちがやせました。」

Mrs. GREEN APPLE - WanteD! WanteD! ただいま、僕たちぽっちゃり夫婦がダイエットに挑戦中です。なぜそう思ったかについてはこちらをどうぞ! family-base-camp.hatenablog.jp family-base-camp.hatenablog.jp それで、今日は、ダイエットを始めるにあたり…

「居場所。」

ふと疑問に思ったことがあります。それは、『セシルのもくろみ』というドラマを見ていてこんなセリフが出てきました。 『結婚して子どもができて産休・育休を取ったら、戻ったときに自分の居場所がなくなっているんじゃないか?と思った。』 というようなセ…

"人生は苦しい"と子どもにちゃんと教えよう!

そういえば先日。家族で夕食を食べているときに、息子がこんなことをつぶやきました。 「保育園が楽しくない。」 保育園が楽しくない。これって皆さんどう思いますか?

「あたりまえにありがとう。」

日々、生活をしていて、最近気づいたことがある。それは「あたりまえにこそありがとうを言おう」ということである。これは、子育てに限らず、夫婦関係の中でもそうだと思う。 あたりまえが当たり前になってはいけない。あたりまえにこそありがとうを言いたい…

「34歳の僕が5歳の長男に勇気づけられた!しかしそれは"楽しい"という感情ではなかった話。」

僕はお酒が好きだ。しかし、ここ1カ月、ほとんどお酒を飲んでいない。これにはわけがある。それは、5歳の息子から「お父ちゃん、あんまりお酒を飲みすぎたらだめだよ」と言われたからだ。 今日の目次だよ。ヒックッ、ヒックッッ ☆僕にとってお酒を飲むのは…

「34歳の父。3歳の娘から生きる姿勢を学ぶ。」

先日、僕が出かけようとすると、3歳の娘がこんなふうに送り出してくれた。 「いってらっしゃい!迷惑かけんようにね~」 これはとても興味深いお見送りの仕方だ。今まで、「行ってらっしゃい」の後には「きをつけてね~」とか「早く帰ってきてね~」などの…