アドラーパパの家族会議。

家族の、家族による、家族のためのブログ

アサドリのブログ77

f:id:solidka2yuki:20170417080534j:plain


おはようございます。
今日はかなり暖かい朝です。
このぶんだと日中はかなり暖かいような気がします。
もう、春を通り越して初夏ですね。
今年の夏も暑くなるのでしょうか?

さて、この土日がすごく充実した日を過ごせました。
どういう風な土日だったか?というと

今まで行ったことがなかった場所に行ったり、
普段はめったに食べることができないもの(高級)を頂いたり、
新しい出会いがあったり、
びっくりするできごとがあったり、
新しいことを始めたり、

と、こんな感じです。

一つ一つが楽しくも濃厚なできごとだったので
自分の中ですごく充実した日を過ごせたんだと思うのです。

これがすごくいい刺激になったと思うのです。

すごくいい刺激って、すごくいいパワーを生んでくれます。
だから週明けの今日もいい気分でむかえることができています。
歳をとるにつれて新しいことってなくなってきますよね。
だかたこそ、こういったことがあると
より一層新鮮に感じるんだと思うのです。

ちなみに、どんなことを始めたのか?何があったのか?ということについては、別の記事で書いて見ようと思っています。

僕は今年で34歳になります。
もしかすると皆さんもそうかもしれないのですが
若いときより今の方が時間があっという間に過ぎるということってありませんか?

僕はそんな感じがしています。

例えば高校生のときは一日が今に比べて長かったと感じるんです。

34歳になった今、振り返ってどうかというと
28歳ぐらいから記憶がない
って言う感じです。(笑)

これって、それがいいとか悪いとかはないと思うんです。

早かろうが遅かろうが一年は同じ一年ですから。

ただ早く感じることもあれば遅く感じることもある
これって不思議なことだなぁ~と感じました。

早いと言うことはそれだけ熱中して日々を過ごしているのかもしれないし
遅いということは、刺激的な毎日を過ごしているのかも知れませんね。

まぁ、どちらにしても、毎日が楽しく過ごせるならそれがいいんだと思います。

それで、歳をとっていくとだんだんと刺激的なことってなくなってきて、落ち着いた生活の波になって行くんだと思います。

誰だって若い頃のパワーには勝てなくなるときが来ます。
若い頃はパワーがあるので、刺激を求めて行動しがちですが
ある程度年齢を重ねると、落ち着いて生活する術を見つけます。

それはすごく大切なことじゃないかと思うんです。

ただ、落ち着いた中にも刺激は欲しいですよね。

それを見つけるのもうまくなるのではないでしょうか?歳を重ねると。

例えば、やったことはないけど、サーフィンってそんな感じじゃないでしょうか?
初心者は何でもかんでもガムシャラに、来る波来る波に乗ろうとする。自分が波をあやつろうとする。
だけど、経験を積んで来ると、自分にあった波が来るまで波をまち見極めることができる。

そんな感じでしょうか。

自分が20代だった頃に比べて、30代になった今の自分は、人生の波を自分なりに見極めて、乗れる波乗れない波を選ぶことができるようになって来たんじゃないかと思います。

どちらにしても大切なのは

今、自分におきている波を楽しむ

ということですね。

人生の波を楽しむ。

そんなことを思いました。

今日も幸せな一日を選択できますように