読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族会議。~はてなブログ版~

家族の、家族による、家族のためのブログ

アサドリのブログ61

f:id:solidka2yuki:20170329070922j:plain



おはようございます!
今日は、またまた少し早めに目覚めました。
なので、いつもは電車の中でこの文章を書くのですが
今日は自宅で書いています。
今日は週のまんなか水曜日。
そろそろエンジンがかかってきた頃でしょうか?

今日も何を書こうかなぁ~と考えています。
文章の書き方って大きく2種類があります。
思ったことをすぐ書くか、ある程度か考えて書くか。
このアサドリのブログは前者の方で
思ったことをすぐに書いています。
時間にして、30分ぐらいかかります。

今日は何を書こうか?
というよりは
今日は何をお話ししようかなぁ~

という感じで頭の中に浮かんだことを書くのですが
今日は何をお話ししましょうか。

今、ふと思い出したことがあります。

なんか、朝からこんな話をするのもどうかなと思うのですが

トイレの話をしようかなぁと思っています。

ウチの家のトイレはウォシュレットではありません。
会社のトイレはウォシュレットなんです。

ところでみなさんってウォシュレットって使いますか?

僕は、トイレ(以後、大便の意味)をしたあと
トイレットペーパーで拭きますよね?当然。

その時に、どうしても調子が悪いとき、、、

つまりは、拭いても拭いても、色が付くとき、、、

そんな時は、やむを得ずウォシュレットを使うことにしています。

ウォシュレットって、不特定多数の人が使うものなので
僕の場合はどうも、気が引けるんですよね~。

ですが、あまりにも多い回数ティッシュペーパーで拭いていると

おケツへのダメージが半端ないんですよね。

まぁ、不特定多数っていっても会社なので
みんな気のしれた仲間たちです。

そう思ってウォシュレットを使うことにしています。

これがホンマの

「同じケツの穴のむじな」

ですね(笑)

あっ、おなじ穴のか・・・!

それで、たまに不思議に思うことがあります。

それは、トイレの切れがすごく良くて

拭かなくてもいいぐらいに汚れていないときってありませんか?

用をたしたあと、ティッシュペーパーでお尻を拭くのですが
全然汚れないときってないですかね?

それで、思ったんです。

これってすごいエコじゃんッ!

だって、ティッシュペーパーの量も少なくて済むし
ウォシュレットも使わないので水の量も少ない。

だから、一回のウンコに対して使う
アメニティの量が少なくて済むんです。

それで、気になったのが

どうやって、切れのあるウンコを出すか?

ってことなんです。

極端に言うと、毎回、切れのあるウンコを出せれば
ティッシュペーパーなんてこの世に必要ないわけですよね?

だって、拭かなくてもいいんですからッ!

最初は確認の意味を込めて
ティッシュペーパーで触ってみる必要はあると思うんです。
ですが、完全に100%拭かなくてもいい状態が確認できれば

もうティッシュはいらない。。。

ただ、その切れのあるウンコ。
そのスーパードライみたいなウンコをどうやって出すのか?

この問いにシェイクスピアの言葉を使ってこう答える。

「それが問題だ。」

そう思ってグーグル先生に聞いてみたら
面白いブログを発見したのでご紹介したい。

memo.studiogaki.com

これ、僕の中でメチャメチャ面白い記事です!

ウンコの拭き方をここまで考察できる。

これはただのウンコの拭き方やない。。。

もはや

ウンコという排泄物を介した哲学やっ!

そんな風に思うんです。

まだ話したいのですが、時間切れです。

すみません、切れの悪いブログで(笑)

 

今日も幸せな一日を選択できますように。