アドラーパパの家族会議。

家族の、家族による、家族のためのブログ

息子よ。ことばをつつしみなさい。

 

息子は言った。

「なに、このカブあたま!」

これはまずい、まずいぞ。

「このカブあたま」

このことばだけ聞くと何でもない。
というか、意味がわからない。

問題は、何をみて言ったか?だ。

お前はこれをみて言ったね。。。

f:id:solidka2yuki:20170313153402j:plain

f:id:solidka2yuki:20170313153425j:plain

 

息子よ、お父ちゃんにも言わせてくれ。

それは、カブあたまじゃなく

仏さまだ!

この前、住んでいる町の小さな美術館に行ったときに展示されていた
木彫りの仏さまたちを見て

お前は、そう言ったね。

そういえば、お父ちゃんがまだお前ぐらいのときの話をしてもいいかい?

そのときはなぁ、息子よ。

すいか頭というやつがいたよ。

そいつは

キョンシーという一世を風靡した中国のゾンビの中にでてくる。

すいか頭は憎めないやつだ。

憎むべきはキョンシーだッ!

なぜだか、両手を前に出し

これまたなぜだか、両足で飛んで襲ってくる。

これから、お前には長い人生が待っている。

そんな長い人生の中で
ひょっとすると、キョンシーに襲われるかもしれない。

人生は何があるかわからないからなぁー

キョンシーに襲われ、噛まれてしまうと

お前もキョンシーになってしまうんだ。

お父ちゃんも、キョンシーになったヤツをいっぱい見てきた。

でもな、最後まであきらめるなッ!息子よッ!

かならず、解決策はあるはずだ!!

ちなみに、キョンシーなら息を止めると気づかれない。

だから、キョンシーに襲われたら

息を止めるんだ!!!

鼻をつまんで息を止めろ。それが流儀だ。

おぼえておくといい。

それともう一つ。

お前は同じところに飾られてあった
これを見て何と言ったかおぼえているか?

f:id:solidka2yuki:20170313154336j:plain

お前は確かにこういった。

「なに、この“はっけよいのこった!”みたいな人」

息子よ、今日は特別にもう一つ教えてやろう。

そこにおられる方は

“はっけよいのこった!”の人

ではなく

 

布袋さんだぁぁぁぁぁぁ!!!

 


HOTEI - スリル