アドラーパパの家族会議。

家族の、家族による、家族のためのブログ

アサドリのブログ100「オッサン的思考。」

f:id:solidka2yuki:20170630084347j:plain

 

おはようございます。
今日は梅雨らしい天気です。朝から、雨が降っていました。僕は雨の日って嫌いじゃないんです。かと言って好きでもないんですが、、、。雨の日の何が悪くないと思っているか?というと、なにか、物思いにふけるのに便利だと思っています。

 雨に日って、外に出るのがおっくうになります。これは皆さんそうですよね?ということは、外に出なくてもいい理由を作り出せるわけですね(笑)

外に出ずに何をするのか。

窓の近くに座り、そとを見ながら物思いにふけるのにちょうどいいんです。

例えば今朝。僕は電車で通勤しているのですが、いつも窓際に座ります。約1時間ぐらい電車に揺られます。晴れの時は晴れでいいのですが、なんか元気すぎるというか、晴れの日って「何かしなければ感」が強いですよね。

でも、雨の日は窓の外を見ていても、せかされることなく、ゆっくり物思いにふけることができます。だって、そとには出られませんから。

ねっ、いいでしょう?

それで、今日は電車の中で考えたことがあるんです。

どんな物思いにふけったのか?これにタイトルをつけるとすると『命短し、恋せよ乙女』ということです。

というのも、僕は電車で通勤して1年と半年になります。始発で向かうので、ガラガラの車内に乗り込むことになります。そうなると、だいたい同じ席に座ることになるんです。

普通車両の指定席ですね。(笑)

それで、他の人もだいたい同じ行動をとります。だいたい同じ駅から、だいたい同じ人々が、だいたい同じところに乗こむ。お互い同士は全然しゃべることはないのですが、顔見知りのようなものです。

今日も、僕は同じ席に座っていました。そして、2つ先の駅で、いつも同じ女性が乗ってきて、ドアの近くに立つんです。

年で言うと、20代前半ぐらいの女性です。

僕より10歳ぐらい若いですね(笑)

それで、ぼーっと、何でもないことを考えていた時に、ふと、気づいたことがあるんです。それは何かというと、『この女の人、だんだん綺麗になっている。。。』ということです。

こんなことを言うと、「じゃあ、前はきれいじゃなかったのか?このハゲェェェェェ!違うだろぉぉぉ!!!」と言われそうですが、もちろんそうではありません。前から、おしとやかそうな雰囲気の女性で、キレイな方でした。だけど、今日気づいたのは、『キレイから綺麗になっている』という感じです。

念のため、言っておきたいのですが、僕はいつもいつもこの人を見ているわけではありません。そういうストーカーみたいな趣味はないですからね。ただ、いつもなんとなく視線の先にいるひとという感じです。

それで、普段は鈍感な僕ですが、気づいちゃったんです。

『あぁ、さては、恋をしているな。』

そういわれてみれば、服装も明るい服になったような気がするし、髪型もなんだか、ウェーブ?がかかったような気がします。そしてなんといっても彼女の雰囲気。

完全に恋をしている女性の雰囲気が出ちゃってるんですね!

だから何?という感じですが(笑)

だけど、勝手に、自分の娘と重ね合わせるというか、「自分の娘が幸せな恋をしている」というそんな気分になったんです。

自分の娘と重ね合わせる。

僕もオッサンになったなぁ~と思いました。

『いのち短し、恋せよ乙女』

何の関係もありませんが、幸せな恋を実らせてもらいたいと思いました。

オッサン的思考の、梅雨らしい朝でした。


今日も幸せな一日を選択できますように。