アドラーパパの家族会議。

家族の、家族による、家族のためのブログ

我が家はもしかしたら、LEGOでできているのかもしれない。

☆レゴが好きな我が家

 

我が家はLEGOが大好きだ。子どもは5歳と3歳。これまではデュプロという小さい子ども向けのLEGOを買っていたんだな~。

 

 

レゴ (LEGO) デュプロ はじめてのトレインセット 10507

レゴ (LEGO) デュプロ はじめてのトレインセット 10507

 
レゴ (LEGO) デュプロ 楽しいどうぶつえん 7618 (旧バージョン)

レゴ (LEGO) デュプロ 楽しいどうぶつえん 7618 (旧バージョン)

 

 

 

 

そして、先日、初めてLEGOシティシリーズを買ってみた!その中でも、「シティの人たち」というものを買ったのだよ。

 

 

レゴ (LEGO) シティ レゴ (LEGO)®シティの人たち 60134

レゴ (LEGO) シティ レゴ (LEGO)®シティの人たち 60134

 

 


☆デュプロとレゴのはざま

デュプロとシティの違い。一番はLEGOの大きさ。かなり小さいんだな、これが。だから、あんまり小さい子だと、上手く遊べないと思うよ。

それで、今まではデュプロをメインに遊んでいたんだ。

今回は初めてLEGOシティシリーズを買ってみたんだが、、、結論を言おう!

3歳から34歳までメッチャ遊べるで!

だから「口に入れてしまわなければ」2歳ぐらいから遊べるかもしれないなぁ~。

今年に入って一番のおススメだよ!


☆LEGO人形(ミニフィグ)はただの人形にあらず

初めて買ったLEGOシティシリーズ「シティの人たち」

ミニフィグというLEGO人形がいっぱい入っていてめちゃ目hか楽しい♪そしておもしろいのは、LEGO人形はそれぞれに“役割”があることだッ!

例えば、ペンキ屋のおじさん。ペンキを塗るためのローラーとバケツもついている。ほかにも、サラリーマン風のおじさん。ホットドック屋台と店員さん。

LEGO人形にはそれぞれに役割がくっついているんだ!

これが素晴らしいところだと思うよ!

ただ単にLEGO人形で遊ぶのではなく、シティの中でLEGO人形たちがそれぞれの役割をこなしていく。

それは家族みんなで体験できるんだッ!


☆レゴシティはもう一つの人生かもね

いきなりだが、人生は一回きり。1人1種類だ。

そう思っているんじゃないのかい?

確かにそうだ。人生は1回きりだ。1種類だ。

LEGOシティをやったことがない人はね。

LEGOシティで自分の好きなLEGO人形をつくり、そして、そのLEGO人形に役割が与えられ、LEGO人形たちの間でコミュニティを築いていく。

☆最後にここまで書いてきた思いをキャッチコピーで表現するよ♪

 

LEGOはただのおもちゃじゃない。

自分が歩んでみたかったもう一つの人生だ!

 

おススメです!

 

レゴ (LEGO) シティ レゴ (LEGO)®シティの人たち 60134

レゴ (LEGO) シティ レゴ (LEGO)®シティの人たち 60134