アドラーパパの家族会議。

家族の、家族による、家族のためのブログ

アサドリのブログ73

f:id:solidka2yuki:20170411070320j:plain


おはようございます。
朝ふっていた雨も今は何とか止んでいます。
今日は少し風が強いですね。
電車に影響がないか心配です。

つい先日の話です。
高校の同窓会の集まりに出てきました。
同窓会といっても、クラスの同窓会ではなく
学校全体の同窓会です。

今までの卒業生が集まる同窓会が毎年6月にあるのですが
今まで一回も行ったことがありませんでした。
それで、話によると
同窓会もどんどん高齢化してきている。ということ。

それで、ことし初めて
「若い世代の風を取り込もう!」
ということで僕にも声がかかりました。

皆さんの高校にもこのような取り組みってありますか?

というか同窓会って参加しますか?

僕も、当時のクラスで中がよかった友達とは
現在でも年に2~3かいぐらいペースで会っています。

しかし、学校全体の同窓会となると
少し気が重いというか
今までの参加する気にはなれませんでした。

例えば、僕なんかが参加するとすれば
一番下っ端なわけですよ。

名だたる諸先輩型がいらっしゃるわけですから。

そんな中、僕がその場にいようものならばどうなるか。

想像に優しいですよね。

そんなわけで、今までは参加したことがなかったのです。

今回は、6月の同窓会前のお試し会みたいなもので
僕よりも下の卒業生も参加していました。

総勢60人ぐらいの集まりになっていました。

そこでは、今回の集まりの趣旨説明があり
今までの同窓会の説明があり
そのあと自己紹介をして
みんなで軽食を食べるという流れでした。

そこで感じたことは

思ったよりも楽しいということでした。

最初はどんな空気なのかと構えていましたが
ふたを開けてみると皆さん気さくな方で
楽しい時間でした。

逆に僕よりも若い世代の子たちと話せたこともよかったです。

僕も今年で34歳になります。

それで、最近は伝統を受け継ぐということについて考えるようになりました。

伝統や文化って誰かが引き継いでいかないと途絶えてしまいます。
しかし、できれば関わりたくはないですよね。

できればやりたくないけど
誰かがしなければいけないこと。

これを引き受けて行くのが大人になるってことかな。

そんなふうに思っています。

今の自分の状況だと、頻繁に参加することは難しいのですが
だけど、自分にできることはしたい。

そう思っています。

それで、ある程度、子どもの手が離れ
時間に余裕ができたら
積極的に参加したいなと思っています。

その第一歩がこの前の集まりでした。

というわけで
自分にできることは何か?
これを常に考えて行動したいと思いました。

今日も幸せな一日を選択できますように。