アドラーパパの家族会議。

家族の、家族による、家族のためのブログ

アサドリのブログ59

 

f:id:solidka2yuki:20170327080405j:plain


おはようございます。
今日は雨の週明けとなりました。
しかし、雨が小降りなので、よかったです。
今日からまた一週間がはじまります。...
しっとりとした週明けですね。

昨日はアドラー心理学の勉強会に参加しました。
そのときに感じたことは
こどもはいつだって親の関心を集めたいんだ
ということです。

そうなんですよね。
こどもの行動で、親が"イラッ"とくることって
多くの場合は
「僕のこともっと見て」
とか
「私にもっとかまって」
っていうこと何ですよね。

昨日は、僕以外にも、同じような境遇の方達が来られていました。
そして、子育てに関するエピソードを話し合う中で
あるベテランの方にこう教えていただきました。
「こどもが親の注目関心を得たいことが共通している」
これを聞いたときに、この言葉がふっと体の中に入っていくのがわかりました。

これが生きた言葉なんだと感じました。

こどもはいつだって親の注目関心を得たい。

そう思うと、こどものイラッとする行動も
かわいらしく感じることができました。

それは、困らせようとして行っているわけではないからです。

同じ行動でも、その行動に関する意味づけが違うだけで
全く違った風景に見えてきます。

そうすると、こどもに対してプラスの側面が見えるようになって来るので、目標の一致がしやすくなる。

つまりは、こどもと一緒に協力して生活できるようになるということだと思います。

こどもに行動ってマイナスに見ようとすると
とめどなくマイナスに見てしまいがちです。

例えば、ご飯を食べたあと食器を流しに持って行ってくれるということまでマイナスにとらえることだってできます。

そうじゃなくて、
こどもにはよい意図が必ずある
そういう視点に立って子育てに取り組むことって大切だと感じました。

今回は新しい出会いもあり
それにプラスして今までの出会いを深めることもできました。

本当に充実した日を過ごすことができて嬉しいです。

さぁ、今日からまた頑張ります。

今日も幸せな一日を選択できますように。