読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族会議。~はてなブログ版~

家族の、家族による、家族のためのブログ

アサドリのブログ34

f:id:solidka2yuki:20170301072722j:plainおはようございます。

今朝も天気は良さそうです。
星がすごくたくさん見えました。
こちらはいい朝をむかえております。
皆さんのところから星は見えますか?

さて今日は、昨日、電車のなかで
不思議に思ったことを聞いてもらってもよろしいでしょうか?

ダメだ、間違えた!という方は

他のブログにお乗り変えをお願いします。(笑)

それで、僕は毎日、電車で通勤しています。
朝、早い時間の電車なので
僕が乗る駅では車両はガラガラで席にゆったりと座れます。

席は2人掛けタイプです。
進行方向に対して前を向いて座るようになります。

いつも僕は、だいたい決まった車両の
決まった席に座るんです。

だから最初は一人で席に座ってこのブログを書いています。

ですが、終点に近づくにつれて
だんだん人が増えて来て、ほぼ満員になるんです。

ということは、最初は一人で座っていても
途中、どこかの駅で僕の隣には誰かが座ることになるんです。
(たまに、どういうわけか僕の隣だけ誰も座らないこともある(笑))

それで、ここからなんですよ

僕は奥の窓際の席を選ぶので
通路側が一席が空くようになるんです。

皆さんはこの状況でどうやってこの空いた席に座りますか?

これまでの調査の結果いろんなタイプがいます。

  • 何も言わず座るタイプ(亭主関白タイプ)
  • 軽く会釈をして座るタイプ(武士の一分タイプ)
  • ビックリするぐらい深々とお辞儀して座るタイプ(演歌歌手タイプ)

他にも様々なタイプがあります。

ただその中で、不思議なタイプがあるんです。

それは

 

「すいません。」

 

と言って座るタイプです。

このタイプも少なからずいらっしゃるのですが

 

これがよくわからない。

 

ちなみに僕は同じ状況でどうするか?というと

「ここ空いてますか?」

と尋ねます。

もしくは、そのようなジェスチャーをします。

帰りの電車は、ほぼ満員電車なので
たまたま席が空いていて、座りたいときはそうしています。

なぜそうするか?というと
僕が気になるポイントは

この席が空いているのか?どうなのか?

だからです。

お連れ様がいらっしゃる場合は座りません。

 

それで、「すみません。」ってどういう意味なのでしょうか?

 

まず、同じ運賃を払って電車にのっているのですから
基本的には席に座る権利があると思うんです。

なので、謝る必要はない。
堂々と座ればいいんです!

じゃあ、謝っているんじゃないとしたら何でしょうか?

いや、いや、もしかしたら、何かに謝っているのかもしれない。

最初に考えられるのは

実は、無銭乗車しているということ。

つまり「切符がないのに座って、すみません」

そういう意味かもしれない。

もしそうだったら僕はこう思います。

切符を買えーーーーー!

 

次に思い浮かぶのは、太宰治タイプ

つまり「生まれて、すみません。」

そういう深ーーーい意味合いがあるのかもしれない。

それだったら僕はこう思います。

俺に言うなっ!(アントニオ猪木)

 

もう一つ謝らなければならない理由があるとすれば

朝、ウン〇をした後に拭き忘れてすみません。

それだったら僕はこう思います。

謝るまえに、ちゃんと拭けーーーー!

 

今日も幸せな一日を選択できますように。