アドラーパパの家族会議。

家族の、家族による、家族のためのブログ

アサドリのブログ22

f:id:solidka2yuki:20170217071820j:plain


おはようございます。
天気が崩れると聞いたいたのですが
何も降っていなくて良かったです。
みなさんのお住まいの地域はどうでしょうか?

昨日、会社の上司のお知り合いが亡くなられたそうです。
上司は50代でその亡くなられた方と同い年だったとのこと。
会社で訃報を聞いたおられたのですが
かなりショックを受けておられました。

僕は、その方とはお会いしたことがなかったのですが
上司とかなり親しかったようで
病院にもお見舞いに行っておられました。

去年から体調を崩し病院で検査を受けて
かなり重いガンが見つかったそうです。

それからみるみる体調が悪くなり
昨日、お亡くなりになられたということでした。

上司も故人もかなりお酒が好きで
亡くなる2日前に上司がお見舞いに行った時も

「ビールが飲みたい」

と言っていたそうです。

僕は、その上司にすごく感謝しています。
今までも本当にいろんな面で助けていただきました。

その上司が悲しんでおられる。

僕に何ができるでしょうか?

しかし、まずは、できないことから考えてみることにします。

出来の悪い部下ですみません。

まず、その方が亡くなった事実はどうすることも出来ません。
これは悲しいですが、誰にも、どうすることも出来ないです。

お世話になり、感謝している上司とかなり親しかった方なので
その方もかなりいい人だと思います。
ですが、もうお会いすることは出来ません。

次に、ショックを受けられている上司の感情は
僕にはどうすることも出来ません。

上司と故人の関係に
まだまだ青二才の僕が土足で踏み込むわけには行きません。

この二つは、どうすることも出来ないと思います。

じゃあ、僕に何ができるでしょうか?

まずは、仕事を抜けるか休むかしてお通夜とお葬式に行かれる時に
上司の仕事で、僕が代わってできる仕事は
喜んでお引き受けできます。

次に、上司の感情はどうすることも出来ないけど
上司と故人の想い出話は、
じっくり、丁寧に、最後まで聴いて差し上げることができます。

そして、亡くなられた上司のご友人に
もうお会いすることは出来ないけど
対面同席五百生(たいめんどうせきごひゃくしょう)という言葉もあるように

「来世の居酒屋で上司と3人でお酒をご一緒できれば嬉しいです。」

とお祈りすることは出来そうです。

出来の悪い部下ですみません。
これが僕にできることです。

 

心よりご冥福をお祈り申し上げます。