読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族会議。~はてなブログ版~

家族の、家族による、家族のためのブログ

アサドリのブログ15

アサドリのブログ

f:id:solidka2yuki:20170210080616j:plain

おはようございます。


今朝は家を玄関を出て駅に行く途中
突然、「あられ」のようなものが降って来ました。
もうすぐで駅に着くっ!っていうときに降りはじめたので
何とかひどくなる前に、駅にたどり着けるか!?と思ったのですが
それほど「あられ」に当たることなく駅につけたので良かったです。

オチはありません(笑)

そういえば、今朝。僕が目覚めたのが午前の3時ぐらいでした。
我が家は家族4人。川の字で寝ているんです。
それで、他の家族はまだスヤスヤと眠っていました。
それで僕は、家を出るまでにはまだ余裕があったので
布団のなかで、タブレットを見ていたのですね。

そしたら、その光で5歳の息子が起きて僕の布団に入ってきました。

僕は

「おはよう」

と小さな声で言いました。
すると息子は、はにかみながら、眩しそうな顔で

「おはよう」

と言って僕の隣で横になったのです。

僕はタブレットを消しました。

「まだ、朝早いよ。」

と言い、隣に寝ている息子を抱きしめたのです。

すると間もなく息子はスヤスヤと眠りにおちました。

その寝顔を見ながら僕はこんなふうに思ったのです。

何てステキな二度寝なんだ!と。

何とも言えない、幸せそうに眠る息子をながめ

「こんな時間が永遠に続けばいいのになぁ」
と思ったんです。

ですが、子どもはいつか巣立って行きます。
それは、ごく自然なことなのです。
でも、このステキな二度寝の時間だけは
ずーっと続いてくれないかなぁ。

親バカながらそんなことを早朝から思っていたんです。

子育てに限らず永遠に続く時間というものはありません。

時間流れは止まってはくれないのです。

だったらその瞬間、瞬間に

幸せを噛みしめながら生きていく

そんなふうに思いました。

突然の「あられ」には当たらなかったけど
幸せの「あられ」には当たった朝でした。

これを

感謝感激雨あられ

というのでしょう。

オチでーす。(笑)

それでは、

今日も幸せな一日を選択できますように。

 

満ちて来たる日々

満ちて来たる日々

 

感謝感激雨あられといえば 

「はりねずみな男」byジャパハリネット

を思い出します♪