マイ・ファミリー総合カタログ

家族や子育てについてのカタログ

☆信じるか信じないかはあなた次第!インフルエンザ予防法☆

これは、僕も聞いた話なので、科学的な根拠はないのですが、 とある病院の先生の話です。 その内科の先生は、10年ぐらい病気をしたことがないそうです。普段、風邪の患者さんや、もちろん、インフルエンザの患者さんもいたはずなのに。 それで、どうして病…

「味噌とテレホンカードの共通点」

最近の若い子は「テレホンカード」がわからないらしい。 テレホンカードが分からないということは、裏を返せば公衆電話がなくなったということだ。 僕たちが、小学校のときには、テレホンカードは必需品だったと思う。 学校に1台は公衆電話がせっちされてい…

「ペロリンチョ!男をなめる女の妖怪」

どうも、こんばんは。夜も更けてきましたね。ちょうど雨も降ってきました。 ここらで、妖怪のお話でも一つ。 僕は妖怪好きなので、いつもこの本を読んでいます。 決定版 日本妖怪大全 妖怪・あの世・神様 (講談社文庫) 作者: 水木しげる 出版社/メーカー: 講…

「オードリー春日さんのブログ」

世の中にはね、一般人にはとうてい意味が理解できないものがあります。 例えば、ピラミッド。 あれだけ、考古学者が研究しているにもかかわらず、どうやってできたのか?何のために作ったのか? その、真の意義はわかっていないようです。 また、身近なとこ…

以心伝心は家族を息苦しくする。話。

みなさんは、家族に息苦しさを感じますか? 例えば、殺人事件の50%は家族間の怨恨で起きているそうです。 家族間の怨恨。 長年の恨みつらみ。 それがつもりにつもって殺人に結びついてしまうのですね。 家族間の息苦しさ。これっていったい何なのでしょう…

「分かってる、けどできない。」運動不足のあなたへ水泳がおススメ!

先日、近くの温水プールに行った。 family-base-camp.hatenablog.jp なぜプールに行くことにしたのか?というと、運動不足解消のためだ。 運動不足。 思えば、高校生ぐらいまで、この「運動不足」ということばとは無縁な生き方をしてきた。 僕は、小学校から…

泳げ!ストレスくん!

子門真人 およげ たいやきくん 昨日も水泳に行きました。 最近は水泳にはまっています。 family-base-camp.hatenablog.jp family-base-camp.hatenablog.jp 昨日は1000メートル以上は泳ぎましたね。正直、いい運動になった!運動不足解消に水泳は最適です…

夫婦で"夫婦別姓"について話したら大切なことに気づいたよ。

今日のこと。夕食を食べた後、子どもたちは、別の部屋で遊んでいた。夫婦二人になったので、食後のコーヒーを飲みながらこんなことを聴いてみた。 「夫婦別姓ってどう思う?」 先に言っておくと、僕自身は選択的夫婦別姓には反対だ。 妻はこういった。 「ど…

トムとジェリー 息子が見るか 娘が見るか

先日、こんな記事を書きました。 family-base-camp.hatenablog.jp これは、3歳の娘とお風呂に入ったときの話。 娘がどれぐらい「トムとジェリー」が好きかということが伝わってきたという内容です。 【アッー!!】トムの絶叫シーン詰め合わせ+α 【トムと…

ショートショート4「はいからなべとべとさん」

夜道を歩いていると、誰かに後をつけられているような気がしたことはありませんか?ひたすら歩いているとだんだんドキドキしてくる。それはべとべとさんのしわざ。真ん丸い体に三日月形の口、どこか愛嬌のある妖怪だ。ある男が夜道を歩いているとべとべとさん…

「はい、泳げます。」

年が明け1月10日の今日は、プール開きでした。 天気予報では、今週末にかけてだいぶ寒くなるようです。 しかし、僕は今日、今年に入って最初のプールに行きました。 そもそも、こんなクッソ寒い日になぜプールに行ったのか。気になりますか? それはね、…

「ウチの娘は長嶋茂雄かもしれない」話。

昨日、お風呂に入っているときのことです。 3歳の娘が僕にこういいました。 『私、トムとジェリーが好き~♪』 トムとジェリー。言わずとしれた名作ですね。 トムとジェリーで笑えるシーン それで僕は娘にこういいました。 『そっかぁ~。どんなところが好き…

「よー、そこの若いの!俺に”マジ卍”の意味を教えてくれぇぇえ~♪」

竹原ピストル「よー、そこの若いの」 みなさん、「マジ卍」ってどういう意味か?知っていますか? というのも、先日、夜ご飯のあとに妻と「最近のわけぇモン」について話していたんです。 それで話題はもっぱら、若い子の言葉遣いでした。 例えば、最近のわ…

ショートショート③「ドーピング」

「あぁ、最近アイツの成長がすごいなぁ。全然勝たれへん。そうや、こうなったらあいつの飲みさしのドリンクにドーピング入れてたらええんや。そしたら代表落ちやろ。」 「先輩、お疲れ様ですっ!今日もお互いがんばりましょうね!」 「お、おう。それよりな…

オヤジのうた『成人式』

少しまえに母がこんなことを言った 「今からの子育ては難しい」 じゃあ今までの子育てが簡単だったのかというと そうではないだろう もちろん父と母は僕たちきょうだいを苦労して育ててくれた 「今からの子育ては難しい」

サピエンス全史が面白い!もしも、隣がネアンデルタール人だったら?

現在、「サピエンス全史(上)」という本を読んでいます。 これがすこぶるおもしろいっ!!! サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福 作者: ユヴァル・ノア・ハラリ,柴田裕之 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/09/08 メディア: 単行本 この商品…

新年のご挨拶!

みなさま、明けましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いいたします。 さて、今年はどんな一年にしようかなぁ~と考えるのが毎年正月の恒例なのですが、実行できることととできないことがあります。 例えば、前々から興味があったロシアの格闘技『…

ショートショート②「決まり手は?」

今年も残りわずかとなった。 みなさんは今年一年を振り返り記憶に残るニュースって何がありますか? いろいろニュースはあったが、一番は『角界』の話題ではないだろうか? そう、モンゴル出身の横綱の日馬富士が、同じくモンゴル出身の貴ノ岩に暴行したとい…

オヤジのうた「心の中に剣を持て」

「心の中に剣を持て」 心の中に剣を持て それは闇を切り裂きあたりを照らすための剣 心の中に剣を持て それは誰かを傷つけるためのものではなく誰かを傷つけようとする自分を戒めるための剣 心の中に剣を持て それは強い自分がさらに強くなるためのものでは…

ショートショート①『妖怪さとりがあなたの会社にいたら?』

妖怪 さとり 人の心を読み取る桃色の鹿妖怪。元は温厚な性格だったが長年にわたって人の心を読み続けるうちに、その醜さ、汚さに嫌気がさす。人の弱みに付け込み心を操り、糞を撒き散らす。 出典:Wikipedia ゲゲゲの鬼太郎 (実写映画)より 人の心を読み取る…

年賀状にヒトコト添えたい人へ!戌年にうまいこと書く”ワン”フレーズ集!

日本の良いところの一つに、「めんどくさいことに美しい意味づけができる」があると思います。この時期が来るとめんどくさいことってありますよね? そう、年賀状です。

サンタがレゴを持ってきた!ヤァヤァヤァ

今年のクリスマスは、サンタさんが子どもたちにレゴをプレゼントしてくれました。 レゴ (LEGO) クリエイター・ツリーハウス 31010 出版社/メーカー: レゴ (LEGO) 発売日: 2013/06/14 メディア: おもちゃ&ホビー この商品を含むブログを見る レゴ (LEGO) フ…

童貞(DT)ってそんなに悪いこと?

朝から下ネタですみません。ついヒトコトもの申したくて書きました。 話題は「童貞」についてです。まあ、下ネタではないですね。下ネタ風に扱われることはありますが、少し真剣に考えてしまいます。 というのも、つい先日 はあちゅうさんが電通に勤めていた…

自分と誰かを比較して悲しむよりも、自分と誰かの共通点を見つけて一歩踏み出すよ♪(ミスチル風タイトル)

ミスチルの桜井さんもたまごかけご飯は食べる。おそらくたまごかけご飯が無性に食べたいときがあるだろう。 Live & Documentary「Mr.Children、ヒカリノアトリエで虹の絵を描く」[Blu-ray] アーティスト: Mr.Children 出版社/メーカー: トイズファクトリー …

34歳のおっさんがパリピのクリパにオススメしたいシャレオツでナウい曲

パリピっておもしろいですね。自分自身がパリピになろうとも思わないです。34年の人生を振り返ってもパーティーに参加したのはドラクエぐらいです。ドラクエ5です。 さて、そんな僕が、パリピの皆さんにどうしてもおすすめしたい曲があります。34歳の僕…

男の子を持つ父親は必見!映画「バケモノの子」は不器用な父親のための映画だ!

今更ながら細田守監督の「バケモノの子」をみました。これがすごくおもしろかったのです!細田守監督の作品は「サマーウォーズ」や「おおかみこどもの雨と雪」ですね。この二つは観たことがあったのですが、「バケモノの子」を観るのは初めてでした。この映…

下戸のための48手 GEK48

みなさんは『48手』ってご存知ですか?そう、夜の営みの指南書としてよく使われるアレです。でも不思議に思いませんか?なぞ、夜の営み以外に48手ってないんだろう?ということ。今日は僕がかってに48手を考えてみることにしました。 忘年会シーズン、…

「子育てをもっと大きな視点で考えてみよう!」

僕が小学生ぐらいのとき、映画を見るのが好きでした。それは、父親の影響が大きかったと思います。父はよく洋画を見ていました。ジャンルはアクション映画です。例えば、スチーブン・セガールの映画はよく見た記憶があります『刑事ニコ』とか。 それで、映画…

アサドリのブログ102『もし明日、飛行機が当たって死にますと言われたら?』

おはようございます。このアサドリのブログというのは朝、一番に思いついたとりとめのないことをブログで吐き出してから一日を始めようという、僕のブログのカテゴリーです。ですので、皆様にとっては、毒にも薬にもならない、そんな内容だと思います。だか…

お父さん必見!子どもに大人気の妖怪を教えます!

今、子どもたちの間で大人気の絵本があるそうです。今朝のニュースで知りました。どんな本かというと『えがないえほん』という本です。 えがないえほん 作者: B J ノヴァク,B. J. Novak,大友剛 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2017/11/21 メディア: 大型…