家族会議。~はてなブログ版~

家族の、家族による、家族のためのブログ

勇気の翼でどこまでも飛んでいけ!我が家の勇気づけカード

僕は、アドラー心理学で子育てをしており、月に1回のペースで自助グループと言われる学習会に参加している。 今日で8月に入ったので、先月の自助グループに参加した時のこと。そこで「勇気づけカード」なるものを、ほかの参加者の方からいただいた。 この…

「あたりまえにありがとう。」

日々、生活をしていて、最近気づいたことがある。それは「あたりまえにこそありがとうを言おう」ということである。これは、子育てに限らず、夫婦関係の中でもそうだと思う。 あたりまえが当たり前になってはいけない。あたりまえにこそありがとうを言いたい…

「また一つ、終わったなぁ。」

昨日、息子が保育園から帰ってきたときのこと。家に入ってくるなり、手で持ったセミを僕に向けて「ウィ~ィィィ!!!ホレェェェ~!!!」と言って来た。 このブログで何回も書いているが、僕は虫が触れない。

「子どもと妖怪の勉強をするよ!妖怪は人と人と仲良くさせる!」

親と子どもが何か一つのテーマに沿って“一緒に学んでいく”ということは素敵なことだと思う。前から、子どもと何か一緒に学んでいきたいと思っていた。 しかし、これにはいろいろタイミングがある。 例えば、今年のに入って最初の方は“スポーツチャンバラ”に…

「34歳の僕が5歳の長男に勇気づけられた!しかしそれは"楽しい"という感情ではなかった話。」

僕はお酒が好きだ。しかし、ここ1カ月、ほとんどお酒を飲んでいない。これにはわけがある。それは、5歳の息子から「お父ちゃん、あんまりお酒を飲みすぎたらだめだよ」と言われたからだ。 今日の目次だよ。ヒックッ、ヒックッッ ☆僕にとってお酒を飲むのは…

「34歳の父。3歳の娘から生きる姿勢を学ぶ。」

先日、僕が出かけようとすると、3歳の娘がこんなふうに送り出してくれた。 「いってらっしゃい!迷惑かけんようにね~」 これはとても興味深いお見送りの仕方だ。今まで、「行ってらっしゃい」の後には「きをつけてね~」とか「早く帰ってきてね~」などの…

「拝啓。お医者様へ。敬具」

みなさんは健康診断って毎年受けていますか?僕はことしの健康診断の結果が少し悪かったのです。それで、今日、病院に行ってきたのですが、松居一代さんが、夫の船越英一郎さんの糖尿病を科学的数値をもとに、全世界にさらしたこともありますし、そういう流…

「なぜ戦う!子育てで怒らないための1つの提案」

生きるのに「敵」って必要ですか?「敵」と戦うことに人生の意義を見出し、そして、「敵」に勝つことで己の価値を高めていく。 考えてみると、僕たちは子どものころからそういう教育をどこかで受けているのかもしれない。学校では意識的、無意識的にかかわら…

『ブログに頂いたコメントに対する返信を記事にしてみた♪』

『シリーズ。家事はだれの仕事か?~亭主に“片づけ”はさせるな~』 - 家族会議。~はてなブログ版~ 家族のためにする家事だからこそ、手が抜きづらくなったり、質を落とせなくなったりで、逆に自分で自分の首を絞めることにもなりえるのでは?? 2017/07/13…

『シリーズ。家事はだれの仕事か?~亭主に“片づけ”はさせるな~』

先日、こんな記事を書いた。 family-base-camp.hatenablog.jp この記事の内容を一言で言い表すと 『家事を家族の仕事ととらえませんか?』 という提案である。 家事。それは家の事と書く。それならば、その家に住む人がしなければならない事柄であるというこ…

『相手は変えられないという生き方がすごく楽なのでおススメするよ!』

『私はちゃんとしているのに、あの人は全然何もしてくれない。』これは、よく聞かれる言葉だ。例えば、現在、世間を騒がしている、松居一代さん。彼女のブログは、夫の船越英一郎さんへの攻撃で満ち溢れている。

『賢い犬は"待て"をする。アンポンタンは待てずに怒る。』

☆子どもは宇宙人 例えば、あなたの目の前に突然、宇宙人が現れたらどうするか?その宇宙人はどうやら、あなたの敵ではないようだ。ただ、何を言っているかは、あまり分からない。分からないが、なぜか、妙に憎めない宇宙人である。

『旦那に”家事”をさせようと”舵”を取ってる奥様へ。』

☆どうして僕が家事をするようになったのか? 今、考えてみると、『なんて恥ずかしい考え方なんだ。』と思うことがある。それは、結婚してから、しばらくは『家事は嫁がするものだ。』とどこかで思っていた。ということだ。嫁がするものというか、“原則”嫁が…

『そうだ、家族会議をしよう!』

☆もしかしてだけど~家族のことをぜんぶ親が決めていませんか? アドラー心理学で浮気をしている。というのも最近こんな本を読み始めた。 『子どもの協力をかちとる ~家庭と学校に生かすアドラー心理学~』 という本だ。著者はフランシスXウォルトンという…

アサドリのブログ101『死んだ後の物語』

おはようございます。 昨日はブログを書きながら寝てしまっておりました。だいたい500字ぐらい書いたところで力尽きたようです。気づいたら深夜になっていました。 一応、毎日ブログをたいなぁ~とゆるーく思っているので、昨日書いた記事の続きは、今日…

「新発見!おとぎの国の娘に話を聴いてもらう方法!」

だから子育ては面白い!そう思えるときってどんな時だろうか? 例えば、新しい気づきや、発見があったとき。子どもは、日々、成長している。休むことなく、毎日、少しづつ。ときに失敗し、ときに成功し、その時々で、いろんなことを学びながら、大きくなって…

『なぜ、あなたは結婚できないのか?幸せな結婚をはじめる方法!』

僕は、結婚してから8年が経ちました。僕は今年で34歳。妻とお付き合いを始めたのが18歳のころ。なので、出会った期間から言うと、8年が経ちますね。 小計、16年です。。。 それで、僕がフォローしているはてなブログ、またツイッター界隈で、『結婚…

『親子は平等!子育てはじゃんけんのあいこだと思った話。』

☆少し前は男女平等。最近は夫婦平等。これからは親子平等だ!☆ 最近、イクメンという言葉も死語になっている。というか、むしろ、イクメンと言われることに嫌悪感を抱く“イクメン”もいるようだ。 なぜ、イクメンという言葉が死後になり、なぜ、イクメンと言…

『梅雨で憂鬱なこの季節!会社の上司に≪勇気づけ≫はじめました。』

☆この前の勉強会ではじめてもらった勇気づけカード 僕は、アドラー心理学を使って子育てをしています。それで、毎月1回はアドラー心理学の勉強会に参加しています。勉強会といっても、先生から教えてもらうのではなく、グループのリーダーを中心に、みんな…

『海老蔵さんに学ぶ。人生は左から右にしか流れないということ。』

☆いつだって、人には役割が影のようにまとわりつく 自分の大切な人を、しかもこんなに早くに亡くしてしまった気持ち。計り知れない。もし、自分ならどうするか?いや、そんなことは考えたくない。 以前、こんな記事を書いた family-base-camp.hatenablog.jp …

アサドリのブログ100「オッサン的思考。」

おはようございます。今日は梅雨らしい天気です。朝から、雨が降っていました。僕は雨の日って嫌いじゃないんです。かと言って好きでもないんですが、、、。雨の日の何が悪くないと思っているか?というと、なにか、物思いにふけるのに便利だと思っています。

『15年先を見すえろ!僕はあえて手間がかかる子育てをする決心をした。』

親が子どもに感情を使って、子どもを手っ取り早く言うことを聞かせようとする子育て、それを僕は『インスタント子育て』と呼ぶことにしました。果たしてこれはいいことなのでしょうか?

『超スッキリ!アドラー心理学の勉強会で仲間に相談したこと。』

☆片付けで子どもに学んでほしいこと。 先日、妻から、『子どもが片付けしない』『アドラーではどうするの?』という質問を受けた。それについて夫婦で考えている。その中で、「片づけをとおして何を学んでほしいのか?」ということについて、自分なりに考え…

小林麻央さんの生き方から学んだ!30代で1度は考えておきたい大切なこと。

☆あたりまえの毎日。だからこそあったかくて愛おしい。 小林麻央さんが亡くなられた。今日もニュースで特集が組まれている。それで、親交があった方々のメッセージが続々と寄せられている。そのインタビューを聞いても、小林麻央さんは多くの人に親しまれて…

『可哀想なんかじゃない!小林麻央さんはとても幸せな人生じゃないか!』

☆小林麻央さんの死と僕の誕生日 昨日、6月23日(金曜日)は僕の誕生日だった。34歳になる。そして、昨日、小林麻央さんが乳がんでお亡くなりになられたという訃報が世間を悲しみに包んでいる。 小林麻央さんも僕と同じ34歳だ。 子どもも二人いらっし…

『遊んだから片付けるんじゃない、片付けるから遊ぶことができるんだッ!』

夫婦会議で『子どもが片づけしないこと』について話し合った。 family-base-camp.hatenablog.jp 先日の夫婦会議で、子どもの片づけについて話し合った。あれから夫婦会議がまだできておらず、僕たち夫婦の間では結論が出ていない。いや、結論というものは出…

『夫婦で子育てについて話してますか?』

☆妻よ、アドラー子育てについて語り合おうじゃないか☆ この間、妻から話が合った。「子どもの片づけについてどうするか?」という話だ。これについて妻と一緒に話し合う【夫婦会議】をおこなった。 さしあたって、妻が抱えている問題は「子どもが片づけをし…

『もしも、息子の野球チームの監督になったら?』

父親としての役割以外に、例えば会社の社長として子供に接する、または、何かの師匠として接する場合どのようにいい関係を気づいていくのか?

『絵本をただ読み聞かせているだけの人へ。』

イクメンという言葉も死語になりつつあるこの時代。男性も子どもにかかわるということが当たり前担ってきたということですね。父親が絵本を読み聞かせるという光景も、今では当たり前ですね。僕も読み聞かせはよくしますが、その時に、『ただ読み聞かせるだ…

友達の家族・親戚とのBBQ!僕のフットバックでギャラリーがちょこっと沸いた、初夏の日ざし。

フットバックをみなさんはご存知でしょうか?簡単に言うと足を使って行うお手玉です。 henmo.net 僕は、今年の4月からフットバックにハマっています。それからというもの、常にズボン左のポケットにはフットバックをしのばせております。どうしてか?という…

家族会議のうた「その手はね」

「その手はね」 その手はねおもちゃをつかむためにあるんだよ その手はね絵本をめくるためにあるんだよ その手はねボタンをするためにあるんだよ その手はねおはしをもつためにあるんだよ その手はね不思議な虫をつかまえるためにあるんだよ その手はねきれ…

「もし、アドラー心理学で子育てをするパパの頭がハゲたら?」

図書館で本を借りた。「すごい人のすごい話」という本だ。僕はこの本を電車の中で読んでいる。帰りの電車だ。まだ、3分の1ほどしか読み終えていない。だが、この本、おもしろいよ。とてもおもしろい。

アサドリのブログ99「VALUを始める前に考えてみたいVALUEの意味」

おはようございます。久しぶりのアサドリのブログを書いています。今日は仕事は休みです。子どもの保育参観に行くため、有休をとらせていただきました。ありがたいことです。それで、ゆっくりアサドリのブログを書いているというわけですね。

家族会議のうた 「ズボン」

洗濯物をたたんでいて ふと思った 「あれ、ズボンこんなにおおきかったかな?」 それはみどり色のズボンだった 「これ誰の?」 すると5歳の息子がいった 「ボクのやで!」 想像よりおおきなズボンはやはり息子のものだった いつも一緒にいると 気づくようで…

日本酒ぎらいだった僕を変えてくれた運命の一献

僕は日本人なのに日本酒が苦手だった。もっぱらビールが好きだ。そのせいで、尿酸値が高くて困る。それはいいのだが、大のビール好きだった私だが、最近は好んで日本酒を飲んでいる。飲んでいるといっても、晩酌は毎日はしない。週3回ぐらいのペースだ。

家族会議のうた 「スヤスヤ・・・」

「スヤスヤ・・・」 夜になって スヤスヤと眠る君たちをみてるとね あぁ、このまま時間が止まってくれればいいのにって思うことがあるよ 毎日すごいスピードで大きくなっていく君たち でもね スヤスヤと眠る この夜ぐらいはね ちょっと一休みしてさ 小さいま…

逃げるは恥だがアドラーは役立つ5

みなさん、こんばんは。アドラー心理学の役立つ話を書いていこうというこのカテゴリー。 僕がアドラー心理学のグループ体験にもとづく育児学習コースに入門し、卒業したのが去年の7月。 そこからちょうど一年が経とうとしています。

家族会議のうた「あたりまえの毎日」

☆家族会議のうた☆ 「あたりまえの毎日」 特別じゃなくていいんだ あたりまえのことでいいんだ たとえば、朝おきてきてくれること なにも、朝ごはんまで用意してくれなくていいんだ 特別じゃなくていいんだ あたりまえのことでいいんだ たとえば、一緒にお風…

父と息子の「男子会議。」の続きの話

少し前に書いたブログの続きを書きたい。 family-base-camp.hatenablog.jp あらすじ箇条書き ある日息子から「お父ちゃんと二人でお話がしたい」と言われた。 妻と娘は二人で寝てもらい、僕と息子は別の部屋でお話をした。 息子のほうからお話がしたいといっ…

我が家はもしかしたら、LEGOでできているのかもしれない。

☆レゴが好きな我が家 我が家はLEGOが大好きだ。子どもは5歳と3歳。これまではデュプロという小さい子ども向けのLEGOを買っていたんだな~。 レゴ (LEGO) デュプロ はじめてのトレインセット 10507 出版社/メーカー: レゴ (LEGO) 発売日: 2013/06/0…

アドラーパパ、恋愛と結婚についてツイッターで語る。

妻子が寝静まり、ひとりの夜。 アドラーパパ、恋愛と結婚について考える。 人生、別れもあれば、出会いもある。 恋愛経験は妻一人。 そんなアドラーパパがなぜ恋愛と結婚について語る。 なぜかって? 深夜で変なテンションになっているからでしょうがッッッ…

「今年に入って7回目の家族会議!初めて3歳の娘が議長をしてくれたよ♪の巻」

6月4日の日曜日、ことしに入って7回目の家族会議をしたよ。 ウチのかぞく構成は、ボクと妻、それに5才の息子と3歳の娘の4人家族です。 それで、家族会議をするときには「誰か議長をしてくれる人?」といってみんなに呼びかけ、会議の議長をしてくれる…

さぁ、会社に副業の話をしよう!

☆夫婦会議での話題が悲しいかな家計が苦しいことについて 神様!正直、家計が苦しいのです。 我が家は毎月、家族会議をしています。 家族会議のほかにも、夫婦会議や父と息子会議名づけて漢ミーティングもしています。 家族会議。というと、みなさんはどんな…

僕よりも若い人が自殺することについて思うこと。

最近というわけではないが、自分よりも若い人、中学生や20代の人が、自殺したというニュースを見ると、特に胸が締め付けられる。 これは、自分に子どもができて、子育てをしているということが大きいと思う。 少し前のヤフーニュースでこんなニュースがあ…

アサドリのブログ98「ボクのエレガントな休日の風景」

おはようございます。今日は仕事は休みです。なので、ゆったりとした朝を迎えております。しかし、そのとなりでは息子と娘がガヤガヤ言い争いをしています。 せっかくのエレガントな朝が台無しッ!

アサドリのブログ97「人生は自分で台本を書きその主人公を演じる。僕もあなたも。」

おはようございます。今朝は土砂降りの雨でした。一瞬「今日は会社休みます」状態でしたが、自分自身を勇気づけて何とか会社にたどり着きました。会社に向かううちに天気も良くなり、現在は土砂降りがウソのように晴れ渡っています。

アサドリのブログ96「息子から二人で話をしたいと言われたよ」

おはようございます。久しぶりのアサドリのブログですね。まぁ、同じブログ内でカテゴリーが違うだけですけど。あっ、でも、自分の中で書き方は変えています。このブログを書くときは、なにも決めずに思い立ったままを書くようにしています。ほかのカテゴリ…

「フォーエバーヤング」

5/27の土曜日に高校時代からの友達が自宅に来ました。我が家に招いて飲み会をしました。お互い結婚して、子どももいます。そんななか、久しぶりに飲んだのですが、楽しかったですね。

パパです。パパです。パパです。。。

パパです。 この前、近所にある大きめのスーパーに行ったとです。そしたら、「父の日プレゼント」コーナーにお花があったとです。その中に「クチナシの花」と書かれた花がありました。クチナシの花、、、口無しの花、、、黙れの花。これって、「親父はごちゃ…

会社で弁当箱を洗いながら思ったこと。

いつも妻がお弁当を作ってくれています。それで、この間から、お弁当箱を会社で洗ってから持って帰ることにしたんです。今日もお弁当箱を会社で洗いました。それで、洗いながら、ふと思ったことがあったので、短めにまとめてみたいと思います。